FC2ブログ

黒猫になりたがった人間

永久立体<キュービックルュープ> 機能してないブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[To irregular days]第一章十話

長かったから真ん中ハショリまくりwww
それなのに長い!一話に収まりきらない!だから結局11話まで...
...こりゃそのうち8と9話つなげてこれを二つに分けるか...


注意:「ヒト(世間一般の人間)」と「人(獣人)」の区別を意識するとわかりやすいよ!ヒトは出てくるかわかんないけどwww

>うぃぎ~
世界観的にはブラックキャットが近いと思う...多分... 「ん~、ここで良いか?」
「...一ついい?」
「何だ?」
「僕って普通の人だから、お金が...」
二人は明らかに高そうなホテルの前に立って会話していた
「気にすんな、これは俺のおごりだ」
「やっっっっったぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~!!!!!!!!一度で良いからこんなところに泊まってみたかったんだ!」
リックはすごく興奮した様子で先にホテルに入っていったエルガーを追いかけた
~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ベッド~~~~~、ふかふか~~~~~~...」
そう言いながらベッドに寝そべるリックにエルガーが聞いた
「んで、いつ話し始めればいいんだ?」
「ん~~~~~~~夕食後~~~~~~」
「...まぁ長いしな」
そう呟きエルガーはソファに座って新聞を読み始め、ふと時計を見た。時計の針は4時をさしていた
そして言わずもがなりっくは寝ていた
~~~~~~~~~~~~~~~~
7時になり、エルガーはリックをたたき起こして食堂に向かった。
「これってバイキング?」
「ああ、好きなだけ食べれるぞ」
「わ~い」
二人が席についたとき、テーブルはたくさんの食べ物が盛られた皿で埋め尽くされていた
「今回は結構食べるんだな」
「うん!こんなチャンスはめったにないからね!」
「だろうな」
そして二人は一回テーブルの上を総入れ替えするほどの量を食べた。しかし、食べるのに夢中らしく無言の時が過ぎた
~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ふぅ~、食べた食べた」
「よし、じゃあ早速話でも...」
「そういえば2回目だね。1回ワゴン内でギルとゼノンの話してくれたし」
「そうだな、まぁ俺たちが国の諜報部員って話はしたよな?」
「うん」
「そして、諜報部員といっても一応ランクがあるんだ。下から、ナイト、エージェント、そしてコントラクターだ。ちなみに俺は最上位のコントラクターだ」
「コントラクター?」
「意味としては契約者ということだ。あまり知られてないが、この大陸は東西南北4方にそれぞれ守護神がいるんだ。朱雀、青龍、白虎、玄武だ」
「その話、少しなら聞いたことあるけど契約って?」
「そう焦るな。その守護神は肉体的には消滅してしまっているから、俺たち人の体を使うことによって存在している。いわゆる幽霊が乗り移るって言う感覚だと思う。そこで、契約をするんだ。シチュエーションはさまざまで、自分からその魂があるといわれている場所に出向いて契約したり、生命の危機に陥ったときにふとその魂が現れて契約したり...まぁ一般的に「生きたい」という意思が強く現れるときによく現れる」
「ふぅん」
「ここまで話したらもうわかると思うが俺は契約している。玄武と。契約すると強力な力を手に入れることが出来る。例えば俺の玄武の場合は剣を受け止めた鋼のような肉体に通常の何十倍もの腕力や大地の力をコントロールできるようになる。だが、当然メリットだけじゃなくデメリットも存在する。また玄武をたとえると、体力消耗が激しくなったり...他にもあったと思うけがもう忘れた。」
そのとき突然部屋のドアが開いた
「ついでに俺たちの朱雀の能力は、炎の力をコントロールでき、スピードが数十倍、それに不死の能力だ」
「でもその代わり、やっぱり体力消費が増えたり、ほんの少し腕力やらそこら辺が弱体化しちゃったな」
ゼノンとギルが入ってくるなりに言った。そしてそれにリックはとても驚き、
「よう、やっときたか」
とエルガーが言った
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://i13mistoffeleese.blog45.fc2.com/tb.php/137-f89480d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

カレンダー

<10 | 2018/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アーカイブ

2014年 08月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 01月 【1件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【1件】
2012年 10月 【1件】
2012年 06月 【4件】
2012年 05月 【2件】
2012年 04月 【2件】
2012年 03月 【3件】
2012年 01月 【3件】
2011年 12月 【2件】
2011年 10月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【2件】
2011年 07月 【5件】
2011年 06月 【3件】
2011年 05月 【3件】
2011年 04月 【4件】
2011年 03月 【4件】
2011年 02月 【2件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【4件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【4件】
2010年 07月 【4件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【2件】
2010年 04月 【3件】
2010年 03月 【3件】
2010年 02月 【6件】
2010年 01月 【2件】
2009年 12月 【7件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【13件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【45件】
2009年 07月 【4件】
2009年 06月 【5件】
2009年 05月 【12件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【13件】
2009年 02月 【9件】
2009年 01月 【13件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【7件】
2008年 10月 【19件】
2008年 09月 【15件】
2008年 08月 【16件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【1件】
2008年 05月 【9件】
2008年 04月 【4件】
2008年 03月 【16件】
2008年 02月 【11件】
2008年 01月 【20件】
2007年 12月 【4件】
2007年 11月 【10件】
2007年 10月 【30件】
2007年 09月 【50件】
2007年 08月 【29件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【8件】
2007年 05月 【13件】
2007年 04月 【16件】
2007年 03月 【12件】
2007年 02月 【13件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【3件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【6件】
2006年 09月 【4件】
2006年 08月 【7件】
2006年 07月 【7件】
2006年 06月 【8件】
2006年 05月 【13件】
2006年 04月 【20件】
2006年 03月 【1件】

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。